• HOME
  • 会長挨拶
  • プログラム
  • 事前参加登録
  • 演題募集
  • 参加者の皆様へ
  • 座長・演者へのご案内
  • 会場案内
  • 宿泊案内
  • リンク
  • 広告掲載他募集要項
  • U39発表者推薦

第24回日本基礎理学療法学会学術大会

プログラム

大会長基調講演

理学療法によるニューロモデュレーションの可能性(仮)

大西秀明(新潟医療福祉大学リハビリテーション学部・学部長/教授)

特別講演

スマートリハビリテーション(仮)

里宇明元(慶応義塾大学医学部リハビリテーション医学教室・教授)

教育講演

リハビリテーションによるニューロモデュレーション (仮)

美馬達哉(立命館大学大学院先端総合学術研究科・教授)

脳損傷からの機能回復と神経可塑的変化(仮)

肥後範行(産業技術総合研究所人間情報研究部門ニューロリハビリテーション研究グループ・研究グループ長)

皮質内抑制回路の可視化とその応用(仮)

濱田雅(東京大学医学部附属病院神経内科・助教)

浸水による神経系機能の変調(仮)

佐藤大輔(新潟医療福祉大学健康科学部・教授)

大脳の神経血管連関と酸素輸送ダイナミクス (仮)

正本和人(電気通信大学大学院情報理工学研究科・教授)

fMRIを用いたニューロフィードバック (仮)

柴田和久(量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所脳機能イメージング研究部・主幹研究員)

脳情報からリハビリテーションを科学する (仮)

菅田陽怜(大分大学福祉健康科学部・助教)

慢性疼痛治療に対するチームアプローチ (仮)

西原真理(愛知医科大学学際的痛みセンター・教授)

工学技術による身体機能の拡張 (仮)

栗田雄一(広島大学大学院工学研究科・教授)

スポーツと脳 (仮)

荒牧勇(中京大学スポーツ科学部・教授)

シンポジウム

シンポジウム1:非侵襲的脳刺激と理学療法(仮)

野嶌一平(信州大学医学部保健学科・准教授)
犬飼康人(新潟医療福祉大学リハビリテーション学部・講師)
久保田雅史(福井大学医学部附属病院リハビリテーション部)
山口智史(山形県立保健医療大学・准教授)

シンポジウム2:疼痛に対する理学療法(仮)

長坂和明(新潟医療福祉大学運動機能医科学研究所・URA)
大鶴直史(新潟医療福祉大学リハビリテーション学部・准教授)
西上智彦(甲南女子大学看護リハビリテーション学部・准教授)

シンポジウム3:U39最先端研究紹介

共催シンポジウム(新潟医療福祉大学SHAINプロジェクトとの共催)

テーマ:運動時の脳活動と循環調節(仮)

佐藤耕平(東京学芸大学健康・スポーツ科学講座・准教授)
石井 圭(産業総合研究所自動車ヒューマンファクター研究センター生理機能研究チーム)
椿 淳裕(新潟医療福祉大学リハビリテーション学部・教授)

 

※所属・肩書は、2018年11月時点のものです。